So-net無料ブログ作成

ついでにもっと言えばよかったのに。 [雑感]



経産相が「死の町」発言と、「放射能をつけてやる」発言で辞任。
「死の町」発言は、確かに不適切だと思う。誰だって、故郷をこんな風に言われたら傷つかないわけがない。

最近の政治家って本当に幼稚だと思う。
失言→謝罪・前言撤回→続投宣言→前言撤回・辞任

こんなことばかりでうんざりするけれど、鉢呂氏の発言は嘘ではない。
人っ子一人居ない町を目の当たりにすれば、廃墟・ゴーストタウン・死の町、誰もがそんな表現を使ってしまうのではなかろうか。
それだけショックな光景だったということ。

いっそのこと、もっと言葉を継げばよかったのだ。
「こんな町にしてしまったのは誰の責任だろうか」「この町の活気を戻すために何をすべきか」「今一番必要なのは何なのか」
そこまで言及していれば、かえって賞賛されただろうに。

相変わらずマスコミは大騒ぎして、福島県民やら世論の怒りの声を拾ってばかりいるけれど、じゃ、冷静に考えて、今福島県に好んで転居しようとする人がいるだろうか。福島県産の農・海・畜産物を好んで購入する人がいるだろうか。

そして「直ちに健康に影響は無い」と言い続けたあの時の官房長官が新経産相に内定とは、こちらの方が余程「不適切」な人事だと思うのだが。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。