So-net無料ブログ作成

日本の給食も変わってしまいそう。。。 [TPP]



◆【11月18日 AFP】肥満の危機が叫ばれて久しい米国で、冷凍食品業界を背負った議員たちが今、学校給食のピザのソースを「野菜」とみなす栄養管理制度の「抜け穴」を守ろうと動いている。 ■ピザ1枚のトマトソースで野菜1人前  非営利団体「公益科学センター(Center for Science in the Public Interest、CSPI)」の栄養政策担当ディレクター、マーゴ・ウータン(Margo Wootan)氏によると、従来の規制では「野菜」はテーブルスプーン8杯分か、カップ1/2の分量を提供して初めて1人前とカウントされる。しかし、ピザ1枚に塗るトマトペーストをスプーン2杯分と定め、「野菜」とみなす「抜け穴」が存在する。  そこで、学校給食を管轄する農務省は今年初め、トマトペーストを野菜1人前として数える場合にはテーブルスプーン8杯分が必要と定め、またフライドポテトやその他でんぷん質の多い食品メニューは週2回までに制限する改正案を提案した。  しかし、米上下両院の合同審議会は今週、農務省の来年度予算案に盛り込まれたこの制限を否決した。14日発表された予算案は週内にも議会で承認される見込みだが、共和党は法案の概要で「あまりにもわずらわしく、費用もかかる規制」の敗北を喜び、「地域ごとの学校区のさらなる柔軟性」を歓迎すると述べている。◆

今から30年前のレーガン政権時、食品業界の圧力でケチャップを「野菜」とする案が出され、今では大さじ2杯のトマト・ペーストは「野菜」と認定されているそうな。
そこでオバマ氏はレーガン氏を否定しないためにも(笑)、

「せめて1/2カップ以上(約大さじ8杯)からを「野菜」としようじゃないか」

そんな妥協案を出したところ、食品業界から大反論があったらしいデス。www

「1/2カップのピザソースなんて子供に食わせられねーだろぅがっ!!」

誰かハッキリと言う人はいないのかな「では何故肥満になったのか」って。「そいつは赤くて嗜好的な液体で調味料って言われてるもの」だって。どいつもこいつも笑ってしまうほどアフォーです。
宗主国アメリカでピザ1枚分のピザソースが「野菜」とされるなら、日本ではチキンライス1人前トマトケチャップが「野菜」、あたりめに添えられるマヨネーズは「卵」、パスタのアンチョビソースは「魚」なんて馬鹿げた思考を植えつけられそうで怖いです。

アメリカの子ども達の肥満は、何と2008年の統計では全アメリカの1/3の子ども(5歳から17歳まで)が肥満に分類されてしまったそうです。
日本ではどうだろう、1/10にも満たないと思うのだけど。こないだ行った小学校には「肥満」の子なんて居なかったなぁ。
給食を30年ぶりに食べたこともあって、当時をあれこれ。全国ではどんな給食があったのかなぁ。

通っていた学校の給食センターが米飯給食を取り入れたのは、小学校4年生くらいだったかなぁ。。。34年前(爆)。
週に1~2回、普通の白飯、麦飯、茶飯、わかめごはんとして順に登場するようになりました。
茶飯とわかめごはんの時以外は、ふりかけも付いていたっけ。おかか、たまご、ゆかり、いりこ。
パンの時は、普通の白い食パン、黒パン、レーズンパン、コッペパン。他地方で絶賛される「揚げパン」なるものは見たことなかったなぁ。
白い食パンの時には、マーガリン、いちごジャム、オレンジやあんずのマーマレード、チョコレートペーストやチーズ、スライスハムもあったっけ。
メインのおかずは、カレー、シチュー、焼きソバ、スパゲティ(ケチャップ味)、筑前煮、煎り豆腐、五目ひじき・おから、豚汁、かき玉汁。
覚えているのはそんなトコかな、これを【大きいおかず】と呼んでました。
【大きいおかず】に対抗するのは【小さいおかず】で、
鳥のから揚げ、ちくわの磯辺揚げ、ゆで卵、がんもどき、ウインナー、生野菜(サラダ)のような副菜と呼べるものだったり、カットフルーツのようなデザート。デザートと言っても缶詰モノが多かったけど、冷凍ミカンは大人気でした(笑)。
雛祭りの菱餅を模った求肥が入った餡蜜とか、真夏のアイスクリームとか、冬休み直前にはショートケーキとかは楽しみでしたね。

あ、そうそう。愛知県には他地方に無いモノがあるんです。コレが他地方に無いってのは、つい最近知ったこと。
それは「ソフト麺」。インスタント食品で生麺タイプのものがありますが、あの生麺がご飯やパンを差し置いて、給食の主食の座につくことがありました。
真空パックで、程よく温められたソフト麺が登場するのは、きまって【大きいおかず】がカレーの時。
つまり、カレーうどんになるのです。これが一番人気でした☆

給食というと、あたしゃ給食が食べられなくて、いつも泣きながら居残りで食べさせられてた苦い記憶ばかりが甦ります。
保育園・小学校時代は、七夕の短冊に 「給食が全部食べられますように。」 と書き綴っていました。
30年後、先日の学校訪問でやっと叶いました(爆)。

みなさんの給食の思い出、大好きだったメニューなど、教えてくださいませ。


給食つながりで「らばQ」の、こんな記事もどうぞ。(どうみても「給食」というより「社員食堂」っぽいのですけどネ)

海外で衝撃「日本の給食はなんて健康そうなんだ!」

ひとくち食べ比べてみたくなる、世界の学校給食いろいろ

アメリカに住んでなくって良かったと思っちゃう。
10代のうちから、肥満だけでなく病気に悩まされそう。。。
それにしても資本って怖い。概念も常識も変えることに躊躇しない。
しかし「ピザソースは野菜だ!」のデタラメが、数年後の日本では社会通念になっているんじゃないかと思ったりもします。資本は何でも変えてしまう。。。記事のアメリカが立証してる。



そういえば、米飯給食が始まって、ご飯の時は「先割れスプーン」じゃなく、お箸が登場しました。
クラス中が騒然でした。「いくら洗ってあると言われても、お箸はいやだ!」って。
皆、何故かスプーンには抵抗が無いのに、お箸は相当嫌がってました。
そう考えると「和食器」って不思議。myご飯茶碗、my吸い碗、my箸、my湯のみ。
家族でさえも間違えるのが嫌だったのに(笑)、洋食器にはなぜ感じないんだろう?

コメント(15)  トラックバック(1) 

コメント 15

14番目の月

小・中学校9年間給食のお世話になりました。
私は残され組ではなかったですよ~♪
ソフト麺。ありましたよ~人気メニューでした。

それではここで問題です!
フルーツクレミーとバブルフルーツ。
知ってる?
大昔の給食デザートの名前がスラスラ出てきて、
自分でもびっくり(笑)
by 14番目の月 (2011-11-19 17:56) 

たいやきやいた

ソフト麺、もちろんストライクです。
うろ覚えだけど、カレー味以外にそぼろ肉が入った「中華風あんかけ」あった気がする。
たしかフォークで食べてたような…。

この給食のおかげで、早食いの癖がついてしまったんだよね。
もちろん、おかわりが目的で…(笑)

by たいやきやいた (2011-11-19 20:43) 

とらよし

>14番目のお月サマ

コメントありがとうございます。

ソフト麺、国民!様もお好きだったとかで、愛知限定ではなかったのですね。
で、、、えっ?なに?

>フルーツクレミーとバブルフルーツ

聞いたこともございません。
どちらもフルーツ?
ミックスジュースとかフルーツポンチを連想するんですけど。
牛乳に混ぜるミルメークみたいなモノかなぁ?
教えて教えて~ぇ(笑)

by とらよし (2011-11-20 13:45) 

とらよし

>たいやきやいた様

コメントありがとうございます。

むむむ、そぼろ肉の中華風あんかけ?
ミートソースはあったような記憶があるけど、それは無かったなぁー。微妙な世代間格差かな?(爆)

給食ってさ、今なら懐かしさもあって微笑ましく振り返ることができるんだけど、アタシはホントに苦手で、いつも男子に手伝ってもらってました。

「これ、半分食べて」  「しょーがねーな、、、」

「いつも食ってやってんだから、俺の好きなコレくれよ」  「・・・(それは食べられるんだけど) いいよ」

なんてこともしばしばアリ。
男子の誰もが欲しがるモノを誰か一人にあげたりすると、すぐに黒板に相合傘が描かれたりして、ホンッとに嫌だった。
アタシはこの給食のおかげで、ひねくれ癖がついてしまったんだよね(笑)。

by とらよし (2011-11-20 14:02) 

kappa

>すぐに黒板に相合傘が描かれたりして、
...
もてたのね。

>アタシはこの給食のおかげで、ひねくれ癖がついてしまったんだよね
・・・・
きっと違うと思う。もともとヒネ・・・・いやいや・・・・いやいや・・・。
by kappa (2011-11-20 18:53) 

たいやきやいた

たしかにミートソースだわ。
でもトマト味の記憶がない(笑)

by たいやきやいた (2011-11-20 20:04) 

14番目の月

★お答えしま~す
小学校のときの人気のデザート。
フルーツクレミーは、みかん、パイン、桃なんかのフルーツ缶詰にホイップクリームをまぜまぜしたもの。おかわり合戦が大変で、ボールに残ったクリームをつけて食べるのに、男子はパンを持って並んでましたよ~
バブルフルーツはオレンジ味のババロアとスフレを足して2で割ったみたいな冷たいお菓子。お休みの子の分のジャンケン大会がこれまた凄まじく・・・

今、考えるとそんなにおいしかったのかなぁと思うけど、当時は、毎日の給食はちょっとしたイベント。楽しかったな~♪

>相合傘
最近見ないね~。
ホントに好きな子とはなかなか書かれないもんなんだコレガ。
違うよ~って心の中でいつも思ってた(笑)
by 14番目の月 (2011-11-21 11:02) 

とらよし

>kappa様

ね、相合傘書いてたクチでしょ?
by とらよし (2011-11-21 19:31) 

とらよし

>たいやきやいた様

そ、そうか、「そぼろの中華風あんかけ」の正体は「ミートソース」かぁ。
ぎゃーはっはっはっはっはっ!うひゃひゃひゃ、はーぁ、はぁはぁはぁ
大爆笑しました!
ってことは、トマトケチャップは野菜どころか調味料ですらないじゃん。
笑った~。
by とらよし (2011-11-21 19:36) 

とらよし

>14番目のお月様

お答えありがとうございます~。

フルーツクレーミーに非常に似たようなデザートはありましたね。
けど、ホイップクリームではなくて、ヨーグルトだったような記憶があります。
バブルフルーツは無かった。スフレなんて食べ物は、あたしゃ10年くらい前に初めて知ったくらい(笑)。

>ホントに好きな子とはなかなか書かれないもんなんだコレガ。
そうそうそう!
書かれるのも嫌だったけど、誰も消してくれないから自分で消さなきゃならんのが、惨めで屈辱的でもっと嫌だったなぁ(笑)。

by とらよし (2011-11-21 19:52) 

kappa

冗談を上手にいえないカッパです。
軽くかわしてくださってありがとう。助かりました。

ほんでね、蹴っ飛ばすやつの話なんだけれどもさ、ACL確定の鯱はまだ優勝の目もあるけれどもドラゴンズと同じ準優勝も悪くは無いよね。
悲しいのはさ・・というか、まだ可能性が残っているから苦しいというほうが正確だけれどもジャガイモなんだよね。オラのところが今度そこと戦うわけで、この時期じゃなくってさ、出来ればもっと早くやりたかったんだよなぁ・・・。
悲しいといえば、カッパは勿論だけれども、黄色のワンちゃんも悲しいよなぁ。あそことF東は固いと思っていたから(サポも今年は間違いなく昇格と思っていたという感じ)きつよねぇ。しかも、巻に決勝点入れられて負けた試合じゃ、ちょっと洒落にならなかったよなぁ。
 それとね、福岡は早々と降格決まったけれどもその後の戦いは立派でさぁ、いい試合しているんだよ。消化試合というのがほとんどないのがJリーグのいいところだね。
ああ、それにしてもカッパちゃんは・・・・。

そうそう、私イナカッペで、一度も給食食べたことないし、相合傘も書かれた事も書いたこともない。給食センターが出来たのは卒業後だったなぁ・・・。岩手はなんたってチベットだからさ・・・。
by kappa (2011-11-21 22:32) 

国民!

たいやくやいたさまに言われて新しいブログに来ました。

新しいブログに気づいたのは20日に日曜日でした、
ずーと上に何か張り付いているのは知っていましたが、
そこの部分は流し読みませんでした。
平に平にお許しを。

あとランドセルも昔のと比べると最近のは、
A4ファイルが入るランドセルや、
色んな種類のランドセルがあって良いなと思います。

色も昔は男子は黒、女子は赤だけでしたが、
今はモスグリーン、緑色、青色、水色、
紺色、桃色、パションピンク、こげ茶など。

中華風あんかけは白身魚のフライの上にかかっていたと思います。

給食で初めてご飯が出たのは、
小学校3年の3学期の最後の給食の時に、
カレーライスで出ました。

それから月1ぐらいでご飯が出るようにはなりました。
by 国民! (2011-11-23 10:32) 

とらよし

>kappa様

コメントありがとうございます。

大丈夫、そこいらによく居る酔っ払いだと思ってるし(爆)
そうやって卑下しちゃイカんですよ。

>ACL確定の鯱はまだ優勝の目もあるけれどもドラゴンズと同じ準優勝も悪くは無いよね。

悪くはないけどいいワケもない!(笑) 諦めませんよっ。

こういう会社に入って、ますます秋が嫌いになりました。
しかし、そんなシビア環境で頑張っているんですよ選手もスタッフも。
それは応援してくれる人が居るからこそです。
鯱さんの会社にも、激励だけの電話をくださる人がいます。嬉しいものです。ホントに涙が出ますよ。
レッドが出てしまったのも、普段決められない巻(弟)くんが決めてくれたのも、勝ちたいがためではないですか。
誰かに勝たしてもらうものでもなし、そんなの札幌さんも千葉さんも望んでいませんって。だから貴方が憂いていてはいけない。うん。

>一度も給食食べたことないし

なんか、、、もの凄くショックでした。kappaさんよりも3~5歳年上の私の兄も給食にお世話になってましたし(脱脂粉乳だったみたいけど)。
ずっとお弁当だったのですか?
地方自治って何だろう、地方交付税って何だろう、、、義務教育ってなんだろう、義務教育に都会と地方の差があっていいわきゃないだろっ!!
色んなことを考えました。。。



by とらよし (2011-11-23 23:57) 

とらよし

>国民!様

ようこそ&コメントありがとうございます。

11月中は朝と夜を言ったりきたりしていますので、どうかお気になさらず。^^

カラフルなランドセル、いいですよね。
最近は公立小学校も制服を廃止してしまったようで、ちょっと残念です。
私の時代は、冬はスモック(襟なしのブレザーのようなもの)、夏は白の解禁シャツで、どちらにも校章が入っていました。
放課後も外出するときは着用するように言われており、今の時代では堅苦しい校規がありましたが、何かトラブルがあった場合には直に大人達が対処できるようにとの保護策でもありました。
今の子供達は社会に本当に守られているんでしょうかね?

>小学校3年の3学期の最後の給食の時に、カレーライスで出ました。

すごい記憶力ですね!
わたしゃメニューはとんと覚えておりませんが、初めての米飯給食を少しだけ持ち帰り、養父に食べてもらいました。真剣な顔してましたよ。
「ヒネ(古米)だけど、まあまあ食べれるかな、、、」
なんてちょっと嬉しそうでした。

by とらよし (2011-11-24 00:21) 

kappa

ひとつだけ間違いを訂正させて・・・
>普段決められない巻(弟)くんが決めてくれたのも、勝ちたいがためではないですか。
・・・・・・・・・
おらはフットボール好きで、常にひまで、ビンボー人の癖にスカパー入れているから暇さえあればフットボールを見ている。J1は勿論、J2は気合をいれて過去の試合も見ているし、プレミアもセリエAもブンデスも・・・そんな中でね、やっぱり一番気になるのがJ2で、この間見たのがベルディVSJEF千葉。
もしやと思いながら見ていたらなんとやっぱり「巻・・兄」が先発スタメン。
この試合、1-0でベルディの勝ち。ほとんど可能性の残っていなかった黄色い犬は、巻の一撃に沈んだ。
 彼のヒーローインタビューちょっと悲しげだったよね。
思い返せば、黄色い犬さんチームは99%降格だと思われた試合で巻が救ったことあったよね。その裏返しだったんだから・・・・見ている私も苦しくなるようなインタビューだったよ。
「私は千葉に育ててもらいました」
「私はプロですから・・・」
ウ~mm・・・・きっとまたまた巻ファンが増えたことと思いますよ。

そうそう、カッパさんチームの弟君は・・・決定的な仕事は無かったけれども、彼がスタメンでいた頃は十分J1復帰できるような感じだった。老津が怪我で長いことチームを離れたら・・・・・・・・・辛い結末となりました。
来期巻君は残ってくれるのかなぁ?
オラは残って欲しいと思うんだけれども。

PS彼は能力とは別に得点は期待しないほうがいいのかなぁ?と思っています。お兄ちゃんのようjな劇的なゴールは彼に期待してはいけないんだ!という感じ。決して彼を貶めているんじゃないですよ。弟には弟の生きる道があって、彼は大切な戦力と思っています。

残ってくれるの?
by kappa (2011-11-25 15:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。