So-net無料ブログ作成
検索選択

【追悼】生きてるさ。 [音]



◆衰えることのない影響力  レディー・ガガ(Lady Gaga)、ロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)、フー・ファイターズ(Foo Fighters)、ミューズ(Muse)などのアーティストが影響を受けたミュージシャンとしてクイーンの名前を挙げるため、マーキュリーの人気は上昇するばかりだ。  マーキュリーは1991年11月24日、ロンドン(London)の自宅で45歳で死去した。その数年前にHIVに感染し、死因はHIV感染がもたらした気管支肺炎だった。見る者の心を奪うマイクパフォーマンスや魅力的な声が特徴的で、「伝説のチャンピオン(We Are The Champions)」、「キラー・クイーン(Killer Queen)」、「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」などのヒット曲を生み出したマーキュリーを、人々が忘れることはない。【11月24日 AFP】◆

1991年11月24日 フレディー・マーキュリー永眠 享年45歳

没後20年という年月を思うと、流石に自分も歳をとったと感じますがね(笑)。
高校時代にデビッド・ボウイとクィーンを知って、毎日毎日聴いていました。
ボウィもクィーンも私の兄達が学生時代にデビューしたバンドで、私はほぼ10年遅れで知りました。その為同級生は全然興味がなく、英アイドルのデュラン、カルチャー・クラブ、ジャパン、カジャなどに夢中になってましたね。
兄達には「クィーンなんて、むかっしから女子供向けだわ。」なんて当時馬鹿にされたけど(兄はグランド・ファンク・レイルロードの大ファンでしタ)、車にCDがあるじゃない!!
突っ込みを入れたら、なんでも【子供】が好きで聴いているらしい(笑)。

受け継がれているんだよ、兄ちゃん達に女子供と揶揄されたロックが。
だからフレディーは死んでなんかいない、生きてるんだよ。

we will rock you


クィーンは幾多のアーティストにカヴァーされてるけど、ドイツのサッカーワールド杯くらいから、この曲がよく聞かれるようになったような気がします。
うちの会社にもこの曲をBGMに使ったビジョンなども制作して、担当者が得意になってたけど「けっ」ってな感じでした。チャラ男が言うなーっ。

こちらのCMは、まぁまぁ面白かったデス。
有名な女性アーティスト3人がカヴァーしてるんだけど、ホントに上手いのかな、この人たち。。。
曲に負けてる。やっぱり女子供には歌えないって。



でも、メンバーのブライアン・メイ(ギタリスト)とロジャー・テイラー(ドラム)がちゃっかり出演してるトコに萌えました(笑)。
1分45秒あたり。カッコイイおじいちゃんになりましたな。

フレディーに合掌。そしてありがとう。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。