So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年3月10日J1リーグ開幕 - ねぇ、黙祷って知ってる? [雑感]

その日を全国のサッカーファンは待ちに待っていたことでしょう。
当日の早朝、また昨年の震災を想起させる大規模な地震関東(茨城県)でありましたが、無事開幕戦を迎えることができました。

私は引き続きセレモニー隊の担当となりました。もう5年目になるでしょうか。
最初の1年くらいはただただ大変だとしか思いませんでしたが、今は思いっきり楽しんでいます。
子供達には忘れられない一生の思い出を残してもらいたいから、共に楽しんでします。
保育士でもなく、教師でもないのに、こんなに大勢の子供達と接する機会を与えられたことに感謝しています。
忘れてしまった子供の感覚に驚き、考えさせられることもしばしば。
毎試合わずか2時間程度のひと時が、今は癒しになっているくらいです。

開幕戦のその日は、子供達にお願いすることが一つありました。

 ― みんな、今日は来てくれてどうもありがとう。みんなと会えることを私も楽しみにしていました。
   
 ― みんなも楽しみにしていてくれたかな?憧れのJリーガーと手を繋げるんだもんね、今からドキドキするよね。
   
 ― いつもはね、セレモニー隊の子達には思いっきり楽しんでもらえればそれでいいんだけど、今日はみんなだけに一つお願いがあります。

 ― みんな、「黙祷」って知ってる?

 ― ・・・・・・・・・。
 
 ― そうだよね、小さい子は知らないよね。高学年のお兄さんやお姉さんは知ってる子もいるだろうけど。

 ― 去年、大きな地震があったこと知ってる?

 ― うん、うん、こっちでも長いこと揺れたもんね。怖かったよね。。。

 ― 去年、2011年の3月11日、金曜日の2時45分。ここ(名古屋)からは遠い東北地方で、大きな地震がありました。

 ― 建物が壊れて下敷きになって大勢の人が亡くなりました。

 ― 大きな地震の後の大きな津波に飲み込まれて、やっぱり大勢の人が亡くなりました。

   
 ― 亡くなった大勢の人たちの中には、みんなと同じくらいとか、もっと小さな子供達もたくさんいました。

 ― みんなは今日のこと楽しみにしてたよね。。。

 ― でも、亡くなってしまった人達は、もう二度と待ち遠しい日を迎えることはできません。

 ― 新しい学年に進級することも出来ません。新しいお友達をつくることもできません。

 ― みんな、自分だったらどうかな?

 ― ・・・・・・・・・。

 ― そうだよね、悲しいよね、さみしいよね、くやしいよね、、、。

 ― 亡くなった人の中には、生きていたら、何年か経ってみんなが大きくなったら、どこかで出会って大の仲良しになったお友達もいたかもしれません。

 ― 去年の3月11日は、そんなとても悲しい出来事があった日です。今日は3月10日、ちょうど一年が経ちました。

 ― いつもはね、みんながピッチに入ったら、とびっきりの笑顔をするように言ってるんだけどね、今日は、その地震で亡くなった人達のために静かにお祈りをして欲しいの。

 ― アナウンスで「黙祷」って言われたら、目を瞑って、ちょっと頭を下げて、亡くなってしまった大勢の人たちを思って、静かに祈ろうね。。。みんなで祈ろうね。。。


そんなお願いを語っていたら、喉が重く熱を帯び、目の奥が痛くなり、声がうわずって震え、涙腺が緩み視界が滲みました。。。

本番の時は、きょろきょろしている子や笑ってる子がいやしないかとハラハラ。
何しろこの時間は、14時キックオフの7会場の黙祷の模様が、NHKで全国に放映されるから。
気になって片目を開けて子供達を覗き見たら、なんかみんな完全に落ち込んでうなだれてるって感じ(笑)。

かわいい!かわいい!かわいい!
子供達をみんな一人一人抱きしめたくなりました。

嗚呼、どうかこのまま健やかに育ってくれますように。亡くなられた方々たちの分まで。

この日、本当はJリーグの規定外の未就学の男の子がおりました。
まだ4歳くらい。

セレモニーを終えて着替えと片付けに慌しくしてる最中、その男の子がちゃんと着替えが出来ているか気になり様子を見に行くと、高学年の男児が頼まれてもいないのに、ずっと側に寄り添って着替えを手伝ってあげてくれていました。

自分にも小さい弟妹でもいるのか、せかすことなく優しく声をかけながら。


側に居たアテンドのバカな大人は、何もせず携帯をいじってばかり。
一体いつから多くの大人はこうなってしまったんだろう。


嗚呼、どうかこのまま健やかに育ってくれますように。。。
こんな優しさを誰もが持ち続けることが出来たら、もっといい社会になるはずだから。。。

セレモニーの業務を終え、改めて私は一人黙祷。
子供達に思いは正しく伝わっただろうかと噛み締め反省しながら。



★ご無沙汰しております★
昨日、仕事が一段落つきました。
決算と監査業務、直属上司の交代における補佐を全て併行せねばならず、ここのところ頭ン中は仕事のことばかり。
ブログを書く時間が全く無かったわけではありませんが、数字を追う脳からブログを書く脳に簡単にスイッチできない私の不器用さゆえ。

もう一週間くらいお休みして、またぼちぼちはじめようと思います。
ご来訪くださる方々、いつもどうもありがとうございます。
今後とも末永くお見守りください。
よろしくお願い申し上げます。

とらよし 拝



コメント(5)  トラックバック(5) 

コメント 5

どんじゃら


  お久しぶりです。
  
  昨年末から病気で・・・・。
  今は自宅で療養中です。

  ずっと時間が止まっていた状態だったのですが、ココも止まっていて安心しました。(笑)

  医者からもOKが出ましたので、4月から職場に復帰する予定ですが、長い間体を動かしていなかったせいか、まだフラフラとしています。

  今、知らない子供に話しかけたりしたら、一発で防犯ブザーを鳴らされそうな、無精髭の怪しいオッサンと化しております。
  とりあえず、近いうちに死ぬことはないようです。
  
by どんじゃら (2012-03-16 21:17) 

kappa

二人とも生きていて何より!!
by kappa (2012-03-16 22:46) 

とらよし

>どんじゃら様

おっひさしぶりですーーーっ!!(抱き抱き)
なんてアタシが抱きついたとしても迷惑そうな顔しか思うぶだけですけど(爆)。

コメントありがとうございます。
病状は安定してる様子ですが、くれぐれも無理は禁物ですよ。
ええ、お互いもう若いワケではありませんから。
(ってかこの1週間であたしゃ2度午前2時3時までの深酒が続いたのですが・笑)

>今、知らない子供に話しかけたりしたら、一発で防犯ブザーを鳴らされそうな、無精髭の怪しいオッサンと化しております。

わたくしとて、鯱さんチームのIDを首から下げてなければ怪しまれるに決まってます(笑)。
それ(ID)に拠ってしか担保されない自分とか、そんな時代を忌々しく思う今日この頃です。

>とりあえず、近いうちに死ぬことはないようです。

奥様はまだまだ試練の日々が続くようですね!(爆)
冗談です。

奥様のためにもどうかご健勝に。
遠い名古屋より全快をお祈りしておりますからね!!








by とらよし (2012-03-22 00:22) 

国民!

シリーズ日本新生
"インフラ危機"を乗り越えろ(仮)
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0331/index.html

2012年3月31日(土) 午後9時00分~

鯱美さん皆さん必ず見てください。
こちらも日本国にとって大問題です、
間違った資本主義「保守」「右翼」、間違った民主主義、金儲け主義のせいで、
日本が壊れかけています。

大手スーパーのせいで商店街がシャッター通りになり、
強大資本主義「保守」のせいで。

整備新幹線、第2東名、第2名神高速道路など作っている場合ではありません。


NHK日本新生第5回「インフラ」
http://www.nhk.or.jp/shinsei/

今年1月、大勢の人が行き交う名古屋市中心部で歩道が大きく陥没。
原因は老朽下水道の破断だった。このところ全国で、
私たちの暮らしを支える「インフラ」の老朽化による事故が多発している。
ガス管・水道管や橋、公民館や学校など
高度成長期に造られたインフラが約50年を経て一斉に
「耐用年数」を迎えているからだ。

さらにバブル崩壊後に「景気対策」として整備された、
“過剰”インフラの存在も問題を深刻にしている。
全てのインフラの維持・更新に必要な費用は、
今後40年間で570兆円に及ぶと試算されている。

国と地方を合わせて1000兆円の借金を抱え、
被災地復興にも莫大な財源が必要な日本。
突きつけられた「インフラ崩壊の危機」をどう乗り越えていけばいいのか? 
都市計画や財政の専門家、地方自治体の担当者、
そして住民自身が意見を闘わせる中から、
持続可能な社会を築いていくためのヒントを探る。


エントリーとは関係なくてすみません。
by 国民! (2012-03-30 20:43) 

元米屋の息子


五輪代表のスペイン戦、吉田麻也クンが効いてましたね。
OA枠で出場した価値は十分ある働きでした。
永井クンは動きは良かったけど、あれだけチャンスがあったんだから1点は決めてほしかったなぁ。

以上、スレ違いではありますが、直近のサッカーネタがここだったので、コメントさせていただきました。
御免。

by 元米屋の息子 (2012-07-28 01:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。