So-net無料ブログ作成
検索選択
戦争・紛争 ブログトップ

NATO、何時まで誤爆と言うのか [戦争・紛争]



◆【11月28日 AFP】北大西洋条約機構(NATO)軍が26日に、パキスタン北西部のアフガニスタン国境に近い部族地域に対して行った空爆でパキスタン軍兵士24人が死亡した事件をめぐり、欧米メディアでパキスタン軍が先制攻撃したとの報道が出ていることについて、パキスタン軍は28日、事実ではないと否定し、「彼らは言い訳をでっちあげている」と批判した。  パキスタン軍報道官のアタル・アッバス(Athar Abbas)少将はAFPの取材にテキストメッセージで返答し、パキスタン軍の先制攻撃報道について「事実ではない。彼らは言い訳をでっちあげている。彼らにどんな損失があり、犠牲者は一体、何人いるのか」と反論した。  NATOと米国はパキスタンとの同盟関係を損なわないよう、この事件の影響を最小限に抑えようとしているが、パキスタン政府はアフガニスタンに駐留するNATO軍など外国部隊14万人に不可欠な輸送ルートを閉鎖し、米国との同盟の見直しを指示している。◆

2011年連合軍(NATO)が給フところの誤爆・誤射が以下

【パレスチナ】
1月2日
ヨルダン川西岸地区ナブルス近郊のイスラエル軍検問所でイスラエル兵の発砲により非武装のパレスチナ人男性1人死亡,イスラエル軍は停止命令を無視して検問所に接近したための発砲と説明。(R)
1月7日 ヨルダン川西岸地区ヘブロンでハマスに対するイスラエル軍の強制捜索行動中のイスラエル兵の誤射によりパレスチナ人男性1人死亡。(AP)
2月17日
ガザ地区北部の地中海岸でイスラエル軍の発砲により爆発物設置中のパレスチナ人3人死亡,イスラエル軍発表,パレスチナ解放民主戦線は1人は同グループのメンバーと確認,残りの2人の死体を受け取った関係者は2人は漁民と述べる。(AP)
3月20日
ガザ地区のイスラエルとの境界付近でイスラエル兵の発砲により非武装のパレスチナ人2人死亡,イスラエル軍は2人が爆弾らしきものを所持して境界に接近したため発砲と説明。(AP)(R)
3月22日
ガザ地区でイスラエル軍の砲撃により子ども3人含む非武装の民間人4人死亡,13人負傷,イスラエル軍はイスラエルへのロケット弾攻撃に対するパレスチナ武装勢力標的の報復攻撃の誤爆と説明。(AP)(R)

【アフガニスタン】
1月9日
南部ヘルマンド州でNATO軍・アフガン軍と武装勢力との銃撃戦中に子ども1人含む民間人3人死亡。(AP)
中部ダイクンディ州でNATO軍の空爆により警官3人死亡,3人負傷。(ISAF)
1月15日
東部クナール州コダガイ地域の2軒の民家へのNATO軍の空爆により子ども3人含む6人死亡,州議会議員発表,ISAFは空爆により武装勢力多数死亡と発表。(R)
1月18日
西部ヘラート州で武装勢力とNATO軍との戦闘中にロケット弾が民家に命中し子ども1人死亡,家族ら10人負傷。(AP)(R)
1月30日
西部ファラー州でNATO軍の空爆により民間人1人死亡,武装勢力2人負傷。(R)
2月3日 南部ヘルマンド州ラシュカルガー地区で銃撃を受けたNATO軍部隊の発砲により民間人2人死亡,1人負傷,詳細調査中。(ISAF)
2月7日
南部ヘルマンド州ナダリ地区で武装勢力掃討作戦中のNATO軍の空爆により子ども1人死亡。(ISAF)
2月17日
東部クナール州ガジ・アバード地区でNATO軍の空爆と地上軍の作戦行動により民間人64人死亡,州警察長官と州知事発表,ISAFは武装勢力36人死亡としつつ詳細調査中と発表,政府調査団が27日に民間人死者は65人でうち子ども40人との調査結果を発表。(ISAF)(AP)(R)
2月20日
東部ナンガルハル州コギャニ地区でIED設置中の武装勢力3人に対するNATO軍の空爆により民家が破壊され民間人6人死亡,数人負傷,詳細調査中。(ISAF)(R)
2月24日
東部カピサ州アラフサイ地区でNATO軍ヘリからの攻撃により狩猟中の民間人5人(大人3人と子ども2人)死亡,地区首長発表,ISAFは武装集団を攻撃としつつ詳細調査中と発表。(ISAF)(R)
3月1日
東部クナール州の山岳部のNATO軍前方展開基地に2発のロケット弾攻撃,発射地点付近へのNATO軍ヘリの空爆により7歳~12歳の子ども9人死亡,1人負傷,州警察署長発表,2日にNATO軍も確認し謝罪声明発表。(ISAF)(AP)(R)
3月3日
東部コースト州シャーコット地区でNATO軍の作戦行動中に兵士の発砲によりアフガン人男性3人死亡,NATO軍は3人が部隊に向かって走って接近し,うち1人は自爆ベストのようなものを着用していたため発砲,と説明。(ISAF)(R)
3月9日
北部クンヅズ州チャルダラ地区でドイツ軍の作戦行動中の銃弾により女性1人死亡。(AP)
南部カンダハル州ザーリ地区近郊の村で警官隊の武装勢力掃討作戦中に民間人男性3人と女性2人死亡,州知事公舎前で住民数十人が抗議行動。(AP)
南部カンダハル州カンダハルでNATO軍の対武装勢力作戦行動によりカルザイ大統領のいとこの州議会議長1人死亡。(AP)(R)
3月14日
東部クナール州チョウカイ地区でNATO軍ヘリからの空爆により子ども2人死亡。(ISAF)(AP)
3月17日
東部クナール州チョウカイ地区でNATO軍ヘリからの空爆により子ども2人死亡。(ISAF)(AP)
3月23日
東部コースト州テレザイ地区でNATO軍の武装勢力車両標的の空爆により民間人2人死亡。(AP)(R)
3月25日
南部ヘルマンド州ナウザード地区でNATO軍ヘリが民間人の乗る2台の車両に発砲し女性2人と子ども3人含む民間人7人死亡,5人負傷。(AP)(R)
3月31日
南部カンダハル州カンダハルのNATO軍検問所にブレーキ故障の車が接近し兵士が自爆攻撃と誤認して発砲,車に乗っていた民間人2人死亡,4人負傷,車は排水溝に落下し通行人ら2人死亡,2人負傷。(AP)(R)
4月4日
北西部サレプル州でNATO軍・アフガン軍の夜間の作戦行動により民間人6人死亡,州知事発表,NATO軍は武装集団が部隊に発砲したために応戦と説明。(R)
4月22日
東部コースト州でNATO軍の空爆により建設会社労働者3人死亡,1人負傷。(R) 4月23日 東部カピサ州のNATO軍ヘリの墜落現場でNATO軍の空爆により武装勢力8人と民間人3人死亡。(R)
5月3日
中部ガズニ州ギラン地区でNATO軍補給物資輸送車列へのNATO軍機の誤爆によりアフガン人警備員10人死亡。(AP)(R)
5月11日
東部ナンガルハル州でNATO軍の夜間のタリバン掃討作戦中にNATO軍兵士の発砲により警官1人と非武装の女性1人死亡。(ISAF)(AP)
5月14日
東部ナンガルハル州ヘサラク地区でNATO軍・アフガン軍の作戦行動中の発砲により少年1人死亡
5月15日
東部クナール州ガズニ・アバード地区でNATO軍部隊が5人の民間人を武装勢力と誤認して発砲し女性5人死亡,地元メディア報道,州知事は武装勢力の攻撃に対するNATO軍の応戦により少女1人死亡,4人負傷と発表。(ISAF)(R)
5月18日
北東部タカール州タロカン近郊ガウマルで17日深夜からのNATO軍の作戦行動により民間人男性2人と女性2人死亡,州知事発表。(AP)(R)
5月24日
南部ヘルマンド州でNATO軍の夜間の武装勢力掃討作戦中のNATO軍兵士の発砲により非武装のアフガン人男性1人死亡,男性が懐中電灯をNATO軍部隊の方に向けたのを敵対行動と誤認。(AP)
5月29日
南部ヘルマンド州ナウザード地区で武装勢力の攻撃を受けた米海兵隊の要請で出動したNATO軍戦闘機の民家2軒への誤爆により民間人14人(子ども12人と女性2人)死亡,子ども3人含む6人負傷。(AP)(R)
6月22日
南部カンダハル州スピンボルダク地区でNATO軍の友軍誤射によりアフガン国境警備隊員2人死亡。(AP)
7月14日
東部コースト州でNATO軍の夜間の作戦行動により民間人6人死亡,住民1000人以上が抗議行動。(AP)
7月25日
東部ワルダク州サイイダバード地区でパトロール中のNATO軍部隊標的のIED攻撃により民間人1人死亡,NATO軍兵士数人負傷,IED爆発直後の武装勢力による小火器攻撃とNATO軍兵士の応戦中に民間人3人死亡,1人負傷。(ISAF)
南部ヘルマンド州ナフレサラジ地区で英軍ヘリの空爆により子ども5人負傷。(AP)(R)
7月26日
東部カピサ州ニジラブ地区でフランス軍部隊に接近する車へのフランス兵の発砲により女性と子ども含む民間人3人死亡,4人負傷。(ISAF)(R)
7月31日
東部ヌリスタン州ワマ地区の警察検問所へのNATO軍の空爆により警官4人死亡,空爆後にNATO軍地上部隊が警官12人を拘束。(AP)
8月5日
南部ザブール州カラート地区でNATO軍の夜間の作戦行動により民間人3人死亡,州警察本部長発表,NATO軍は武装勢力容疑者3人死亡と発表,住民約100人が抗議行動,警官隊と衝突し発砲により住民3人と警官1人死亡。(AP)(R)
南部ヘルマンド州ナダリ地区でNATO軍部隊にRPGと小火器攻撃,応戦の空爆により女性と子ども含む非戦闘員8人死亡。(AP)(R)
8月14日
カブールのNATO軍司令部内でNATO軍兵士の発砲によりアフガン人清掃員1人死亡。(R)
8月26日
東部ロガール州でNATO軍の空爆により女性4人含む民間人6人死亡,カルザイ大統領発表。(AP)
9月3日
北部バルク州でアフガン軍・NATO軍の夜間の作戦行動により非武装の女性1人死亡。(R)
南部カンダハル州カンダハルで武装した男がNATO軍部隊を銃撃,応戦の発砲により子どもと商店主の計2人死亡。(AP)
10月16日
東部ワルダク州でNATO軍・アフガン軍の強制捜索対象の建物への発砲によりアフガン議会前上院議員の家族3人死亡,2人拘束,NATO軍は建物の窓に小銃を発見したための発砲と説明。(AP)
11月18日
中部ガズニ州の警察検問所でNATO軍の発砲により警官2人死亡,2人負傷,ISAFは部隊が検問所からRPGや迫撃砲攻撃を受けたため自衛のために交戦したと発表。(AP)(BBC)
11月24日
南部カンダハル州ザルザイ地区でNATO軍の空爆により子供6人と大人1人死亡。(AP)

パキスタン、イラクもある。エジプト、リビア、シリア、スーダン等と数えたらキリがないほど。
全て誤爆だそうです。誰がいつまでも信じるモンですかっ!
高性能の対人ミサイルだって持ってるハズなのに、これだけの誤爆なんてありえるんですかね?
いいかげんに「誤爆」とか言うの止めなさいよ。
アンタ達がいくら「誤爆」と不可抗力と位置づけて責任転嫁をしようと、資本による民族浄化でしょ。

誤爆した兵士を公開して、国際裁判にかけろっつーの。

戦時下の心理 [戦争・紛争]



◆【11月11日 AFP】2010年にアフガニスタン駐留米軍の兵士らが、同国の民間人を「スリルを楽しむために」射殺した事件で、主犯格とされるカルビン・ギブス(Calvin Gibbs)二等軍曹に10日、有罪の評決が下り、終身刑が言い渡された。  1週間に及んだ軍法会議の末、5人から成る米軍法会議陪審はギブス二等軍曹に対し、計15の訴因の全てについて有罪と認めた。うち3つの訴因は、2010年1月~5月にアフガニスタン南部で発生した3件の「スリル殺人」に絡んだ計画殺人容疑。  ただし陪審は、同軍曹には、最低10年間刑に服した後には仮釈放資格が付与されると告げた。  軍法会議検察官は、「戦利品」として被害者の遺骨の一部を持ち去ったギブス二等軍曹を、民間人殺害を犯した兵士たちの主犯格と見立てた。関与した兵士たちのうち3人は既に有罪を認めている。  一連の事件は、2004年にイラクのアブグレイブ(Abu Ghraib)刑務所で起きた駐留米軍兵士らによる捕虜虐待事件に並ぶ汚点として米軍を揺るがした。(c)AFP◆
享楽殺人をしてるのは何もこのニュースで取り上げられた人物ばかりではない。
別のブログでイラクでの、アメリカ空軍の民間人爆撃について書いたことがあるけれど、その映像と音声を追いながら怒りで涙が止まらなかったのを覚えています。リサイクル記事を掲載します。

**********************************************************************
(ここから)


日本の宗主国、アメリカがやったこと。

◇録画された虐殺:ジャーナリスト殺害を映した戦慄映像の信ぴょう性を米軍が確認◇
←実際の映像です。

米軍は、最近発表された、米部隊がイラク市民に向かって無差別に発砲している映像の信ぴょう性を認めました。ウェブサイト、ウィキ・リークス(WikiLeaks.Org)は4月5日、2007年7月に米軍ヘリコプターが12人を殺害し、2人の子供を負傷させた場面を機内から撮影した映像を掲載しました。死者の中には二人のロイター通信の職員、フォトジャーナリストのナミア・ノーア・エルディーンと運転手のサイード・シマフも含まれていました。

映像の台詞を拾ってみた。

米軍兵士1:おい、あそこに居るヤツらが見えるか?
US SOLDIER 1: See all those people standing down there?

兵士2:そのまま続けろ。ヤツらが見える位置につけ。
US SOLDIER 2: Stay firm. And open the courtyard.

兵士1:了解。だいたい20人くらいかな。。。間違いない、一つに纏まっている。
US SOLDIER 1: Yeah, roger. I just estimate there's probably about twenty of them. There's one, yeah.

兵士2:よし。
US SOLDIER 2: Oh, yeah.

兵士1:でも、よくわからない。。。
US SOLDIER 1: I don't know if that's—

兵士3:こちら司令部、コパーヘッド(アメリカマムシ)1-6号 どうぞ。
US SOLDIER 3: Hey Bushmaster element, Copperhead one-six.

兵士2:武器だ。
US SOLDIER 2: That's a weapon.

兵士1:そうだな。ホテル2-6号、クレージー・ホース1-8号
US SOLDIER 1: Yeah. Hotel two-six, Crazy Horse one-eight.

兵士4:コパーヘッド1-6号・ブッシュマスター・6-ロメオ 了解
US SOLDIER 4: Copperhead one-six, Bushmaster six-Romeo. Roger.

兵士1:武器所持の数名を確認。間違いない。よぉし、ヤツは武器も持ってる。ホテル2-6号、クレージーホース1-8号。武器(AK-47)を持っているのは、5・6人。掃射の許可をくれ。
US SOLDIER 1: Have individuals with weapons. Yep, he's got a weapon,too. Hotel two-six, Crazy Horse one-eight. Have five to six individuals with AK-47s. Request permission to engage .

兵士5:了解。我々東軍に援軍なし。自由にやってくれ(掃討してくれ)。以上。
US SOLDIER 5: Roger that. We have no personnel east of our position. So you are free to engage. Over.

兵士2:了解。従事する。
US SOLDIER 2: All right, we'll be engaging.

兵士1:了解。行こうぜ。やってやる。でも、うーん、、、今は無理だ。建物の陰に隠れちゃったからね。
US SOLDIER 1: Roger, go ahead. I'm gonna—I can't get ‘em now, because they're behind that building.

兵士3:司令部、どうぞ。こちら、コパーヘッド1-6号。
US SOLDIER 3: Hey Bushmaster element, Copperhead one-six.

兵士1:あの男、RPG(手榴弾?)を持ってるぞ!
US SOLDIER 1: He's got an RPG!

兵士2:了解。RPGを持ったヤツを(照準に)捉えた。
US SOLDIER 2: Alright, we got a guy with an RPG.

兵士1:発射する。OK?
US SOLDIER 1: I'm gonna fire. OK.

兵士2・いや、ちょっと待てくれ。様子を見ようぜ。
US SOLDIER 2: No, hold on. Let's come around.

兵士1:建物の陰だ。俺たちが見ている所のすぐ後ろだ。
US SOLDIER 1: Behind building right now from our point of view.

兵士2:わかった。出てくるのを待ち伏せだな。
US SOLDIER 2: OK, we're going to come around.

兵士1:こちら、ホテル2-6号。RPGを持った男を捕捉。発射準備完了。うーん、だめだったよ。撃ってくるヤツを捕捉。でも建物に隠れたよ。ちぇっ!
US SOLDIER 1: Hotel two-six, I have eyes on individual with RPG, getting ready to fire. We won't—yeah, we got a guy shooting, and now he's behind the building. God damn it!

兵士5:違う。ヤツは、照準のすぐ目の前だ。一時の方向に居る。だから、見えないんだ。
US SOLDIER 5: Uh, negative. He was right in front of the Brad, about there, one o'clock. Haven't seen anything since then.

兵士2:この(×××××)!。補足したら撃っちまえよ。
US SOLDIER 2: Just [expletive]. Once you get on, just open up.

兵士1:やるさ。
US SOLDIER 1: I am.

兵士4:ヤツらが見えた。4台のHumveesに向かっている。そっちに行くぞ。
US SOLDIER 4: I see your element, got about four Humvees, out along this—

兵士2;ちゃんと見えるか?
US SOLDIER 2: You're clear.

兵士1:大丈夫さ、撃つぜ。
US SOLDIER 1: Alright, firing.

兵士4:終わったら教えてくれ。
US SOLDIER 4: Let me know when you've got them.

兵士2:掃射!皆殺しだぜ!
US SOLDIER 2: Let’s shoot. Light'em all up.

兵士1:行くぞ、撃て!
US SOLDIER 1: Come on, fire!

兵士2:やれ、やれ、やれ~ぃ。
US SOLDIER 2: Keep shootin'. Keep shootin'. Keep shootin'. Keep shootin'.

兵士6:ホテル、こちら司令部、(ホテル)2-6.こちら司令部、(ホテル)2-6。とっとと引き上げるぞ!
US SOLDIER 6: Hotel, Bushmaster two-six, Bushmaster two-six, we need to move, time now!

兵士2:了解。今、敵の8名に当たっているところだ。
US SOLDIER 2: Alright, we just engaged all eight individuals.

兵士1:まだ2羽居る。続けるよ。
US SOLDIER 1: We saw two birds. We're still firing.

兵士2:了解。
US SOLDIER 2: Roger.

兵士1:やったぜ。
US SOLDIER 1: I got'em.

兵士3:6-2号?こちら2-6号。次に行くよ。
US SOLDIER 3: Two-six, this is two-six, we're mobile.

兵士2:おっと、悪りぃ。何があったんだ?
US SOLDIER 2: Oops, I'm sorry. What was going on?

兵士1:くだらんことさ、カイル。
US SOLDIER 1: God damn it, Kyle.

兵士2;ごめん、あはは。俺、撃ってやったぜ。思い知らせてやったぜ。8人ってとこかな。戦闘(アタシの了見ではゲーム)で殺してやったよ。RPGにAK-47を持ってたからな。
ホテル2-6号、クレージホース1-8号。
US SOLDIER 2: Sorry, hahaha, I hit'em—Roger. Currently engaging approximately eight individuals, KIA, RPGs and AK-47s. Hotel two-six, Crazy Horse one-eight.

兵士1:やったな!見てみろよ、アイツあらの死体をさぁ!
US SOLDIER 1: Oh, yeah, look at those dead bastards.

兵士2:よし、首尾は上々だ。
US SOLDIER 2: Nice. Good shootin'.

兵士1;ありがとう。
US SOLDIER 1: Thank you.

兵士2:怪我したのが1人居る。這って逃げようとしてるぜ。
US SOLDIER 2: One individual appears to be wounded, trying to crawl away.

兵士3:了解。そっちに行くよ。
US SOLDIER 3: Roger, we're going to move down there.

兵士2:了解。撃ち止めだな。
US SOLDIER 2: Roger, we'll cease fire.

兵士1:そうだな、終わりだ。。。っておい!あの男立ち上がったぞ。
US SOLDIER 1: Yeah, we won’t shoot anymore. He’s getting up.

兵士2:ソイツは武器を持っているか、いないか、どっちだ?
US SOLDIER 2: If he has a weapon, though, in his hand?

兵士1:(そこまで)見なかったからわからない。アイツが交差点の角に向かって這っているの、見えるだろ。よし、照準に収めた。ヤツの近くに威嚇射撃したぞ。お前らも撃ちまくったみたいだな。さーて、どうなったか見ることにしようぜ。
US SOLDIER 1: No, I haven't seen one yet. I see you guys got that guy crawling right now on the curb. Yeah, I got him. I put two rounds near him, and you guys were shooting over there, too, so we'll see.

兵士3:よっし。了解。
US SOLDIER 3: Yeah, roger that.

兵士4:司令部3-6へ。こちらホテル2-7号。どうぞ。
US SOLDIER 4: Bushmaster three-six Element, this is Hotel two-seven. Over.

兵士3:ホテル2-7号、司令部7.どうぞ。
US SOLDIER 3: Hotel Two-Seven, Bushmaster Seven. Go ahead.

兵士4:了解。指揮下にあることを確認したかっただけ。どうぞ。
US SOLDIER 4: Roger. I'm just trying to make sure that you guys have my turf. Over.

兵士3:了解。指揮下にあることを確認。
US SOLDIER 3: Roger, we got your turf.

兵士2:おぃお前、何言ってんだ?余計なこと言わずに武器をとれってんだ。
US SOLDIER 2: Come on, buddy. All you gotta do is pick up a weapon.

兵士1:あのバン、どこへ行った?
US SOLDIER 1: Where's that van at?

兵士2:死体の側さ。
US SOLDIER 2: Right down there by the bodies.

兵士1:OK、よぅ~し。
US SOLDIER 1: OK, yeah.

兵士2:司令部、クレージーホース。現場に人が集まっている。おそらく遺体と武器を回収するためだと思う。
US SOLDIER 2: Bushmaster, Crazy Horse. We have individuals going to the scene, looks like possibly picking up bodies and weapons.

兵士1:撃たせろよ。撃っていいか?
US SOLDIER 1: Let me engage. Can I shoot?

兵士2:了解。でも待て。クレージーホース1-8号、攻撃許可を求めている。
US SOLDIER 2: Roger. Break. Crazy Horse one-eight, request permission to engage.

兵士3:(待てよ、ヤツらは)負傷者を救出してるんだろう?
US SOLDIER 3: Picking up the wounded?

兵士1:そうだな、けど俺たちは攻撃許可を求めてるんだ。許可しろよ、撃たせろよ。
US SOLDIER 1: Yeah, we’re trying to get permission to engage. Come on, let us shoot!

兵士2:司令部、こちらクレージホース1-8号。
US SOLDIER 2: Bushmaster, Crazy Horse one-eight.

兵士1:ヤツら、助け出そうとしている。
US SOLDIER 1: They’re taking him.

兵士2:司令部、こちらクレージホース1-8号。
US SOLDIER 2: Bushmaster, Crazy Horse one-eight.

兵士4;こちら司令部7、殺(や)れ。
US SOLDIER 4: This is Bushmaster seven, go ahead.

兵士2:了解。黒のSUVかBongoトラックを捕捉。遺体を収容中。掃射の許可を。
US SOLDIER 2: Roger. We have a black SUV—or Bongo truck picking up the bodies. Request permission to engage.

兵士4:司令部7、了解。こちら、司令部7。了解。戦闘に従事せよ。
US SOLDIER 4: Bushmaster seven, roger. This is Bushmaster seven, roger. Engage.

兵士2:1-8、従事します。終わり。
US SOLDIER 2: One-eight, engage. Clear.

兵士1:よっしゃーっ!
US SOLDIER 1: Come on!

兵士2:殺った、殺った。
US SOLDIER 2: Clear. Clear.

兵士1:俺たち働いてるなぁ~。
US SOLDIER 1: We’re engaging.

兵士2:いっぱい来たが、殺ったぜ。
US SOLDIER 2: Coming around. Clear.

兵士1:了解。がんばってるね……。
US SOLDIER 1: Roger. Trying to—

兵士1:殺った。
US SOLDIER 2: Clear.

兵士1:ヤツらがいることはわかるんだけど、土煙で見失った。
US SOLDIER 1: I hear'em—I lost'em in the dust.

兵士3:いや、見える。
US SOLDIER 3: I got'em.

兵士2:道路の真ん中にバンが見えるだろ!死体は12人から15人。
US SOLDIER 2: Should have a van in the middle of the road with about twelve to fifteen bodies.

兵士1:そうだろ、ちゃんと見ろよ。風防ガラス越しからでもさ、あははは!
US SOLDIER 1: Oh yeah, look at that. Right through the windshield! Ha ha!


(ここまで)
**********************************************************************

民間人を巻き込まない戦争というものがあれば、どうか教えて欲しい。
あ、ウルトラマンの宇宙戦争っていうのはナシね(笑)。

アフガンで民間人を殺害したアメリカ兵士も、イラクで民間人を殺害したアメリカ兵士も、決して犯してはならないことをしたわけだけど、そもそも無駄な戦争を引き起こしたアメリカ国家そのものが【主犯】として断罪されるべきでしょう。


関連リンク
平和と秩序の探求者
アブグレイブとグアンタナモ

参考映像「微笑と虐待-NHKスペシャルより
http://youtu.be/f868ByM1bvw

http://youtu.be/VaJyIOEp2iM

http://youtu.be/M4UDax13Oy8

http://www.youtube.com/watch?v=1brTzUWNMhk&feature=related

http://youtu.be/BGYspstlWi4


戦争・紛争 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。